【発芽促進】メリット青の塗布めんどくさいからやめます【ぶどう】

2022年

こんにちは、ぶどう屋です。

前回の【ぶどう】芽傷処理と頂芽優位について理解するの記事で、芽傷処理やめます宣言をしたワタクシですが、今度はメリット青の塗布をやめようと思った次第ですので、記録しておきます。

メリット青の塗布、めっちゃめんどくさくない?

実は今年初めてやったメリット青の塗布です。去年まではcx-10を散布してましたが、値段が張る上に使用期限が短いという点から今年は安価で肥料としても使いまわしのきくメリット青に変更してみました。

メリット青は、原液を塗布する方法と、2培液を散布もしくは塗布する方法があります。原液の方が成長が旺盛になるとのことで原液を塗布することにしたのですが、1芽1芽液を刷毛で塗っていく作業は途方もなく…。

塗布ではなく散布にすればいいじゃないか、というとメリット青も量買うとなるとそこまで安くないので散布時のロスを考えると、cx-10に戻すという結論に至りました。

お疲れ様でした。

ポイント5倍 綜合葉面散布肥料 メリット青 成長用 1kg <バナーからエントリーでP5倍!>


植物成長調節剤 CX-10 2L

コメント

タイトルとURLをコピーしました