【初収穫】ぶどう農家2年目の藤稔

栽培日誌

こんにちは、北風と太陽ぶどう園のニーナです。

北風と太陽ぶどう園2年目の藤稔が収穫期を迎えましたのご報告です。

…いかがでしょうか!?

糖度は17度と、出荷基準はクリアしています。

10日前までは、まだ赤くなりかけで収穫までもっと時間がかかる予想でした。

 

 

☚7月27日の藤稔

(5月27日満開・6月7日ジベ処理)

 

 

山梨の藤稔の収穫期は8月中下旬というデータだったので“栃木ではどのくらいの時期になるのか”、“お中元に間に合うのか”気になっていたところでしたが、時期は山梨より早くお中元にジャストという結果でした。

お中元用に紫玉やブラックビートなどの早生品種の導入を考えていましたが、とりあえず藤稔が頑張ってくれそうです。

しかし残念な結果が1つ。

「種、抜けてませんでした(;^ω^)」

藤稔は1回処理法で満開11日にジベ+フルメットで種なし処理をしました。

2回処理が主流の中1回処理法を選んだ理由はただ1つ。作業が省力できるからです。

2年目ということもあり実験のつもりでやりました。

しかし結果が出ず!種あったりなかったりでした。トホホ…。

来年は2回処理で確実に種抜きます。

 

粒肥大は良好でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました