【自作】ぶどうの潅水設備【新規就農】

こんにちは、北風と太陽ぶどう園のニーナです。

今回はぶどう園を開園させるために作った潅水設備についてまとめました。

潅水設備って?

潅水設備とは、植物に水をあげるための設備です。

露地栽培といわれる野外の栽培方法では、ほおっておけば雨が降る為そこまで考える必要がありませんが、ハウス内など雨の入らない場合はこの潅水設備が必要になります。

北風と太陽ぶどう園では根域制限という方法で根っこの範囲を制限している為、その範囲内に水を送り届ける必要があります。

北風と太陽ぶどう園の潅水設備

北風と太陽太ぶどう園では、地下水から水を引き出すためのタンクが併設されている為、このタンクの圧力を使って地下水をぶどうまで届けています。

現在は地下水タンクから直接配管していますが、のちのち一度別タンクに汲んでから動噴配水に切り替える予定です。

必要なもの

安価で市販で手に入るものだけ使い作りました。

スクリーンフィルター

地下水から配水される際にごみをとる器械です。これがないと配水先のチューブが詰まり、水が出なくなります。

ゴミが多くない場合は蛇口にゴミ取りをつけるといいでしょう。

安価なものと高価なものがありますが、圧力や使用する水の量などで決めましょう。

ホース

一番お金がかかるのがホースです。

いろんなホースがありますが、耐圧のものを選んでおきました。

3㎜ドリルで穴をあけてチーズをつなぎます。

破裂の恐れがある冬場は潅水設備は使わず、水を汲んだタンクと動噴を利用して1本1本散水します。

マイクロチューブ

マイクロチューブは固いものと柔らかいものがあります。

以前ネットで購入した時固くてチーズやドリッパーと接続するのが大変でした。
ホームセンターなどで現物を見てから購入した方がいいと思います。

ミニチーズ

少量で値段が高いのがミニチーズでしたが、最近はお徳用のが売られているのでこれを購入することをお勧めします。水の入り口が狭い場合はやすりで削りましょう。

ドリッパー

マイクロチューブの先につけるドリッパーです。

放射線状に水が出るタイプで吐出量の調節もできます。

最近は赤いキャップを外して使っていますが、止めたいときに止められるので買って損はしません。

スプレーヘッドサポート

ドリッパーを固定する為に土に挿して使います。必ずあった方がいいものですが、なくても農業用のマルチ固定ピンなどでも代用は可能です。

まとめ

素人が試行錯誤して作ったものなのですが、案外使えます。

パーツはメーカーごとに品質が違うのですが、安さより良いものはないと使っています。

ぶどう以外にもどんな野菜や果樹にも使えるので参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました