2年目シャインマスカットに花芽発見

栽培日誌

こんにちは、農園北風と太陽です。

気温が高くなり、ぶどうが萌芽しぞくぞくと花芽をつけています。

ぶどうは植え付けてから収穫まで4~5年かかるといわれることの多い果物ですが、実らせること自体は2年目から可能です。

とはいえ年数を重ねないと花芽をつけない品種もあります。人気のシャインマスカットがそれです。

我が家のホームセンターで買ったシャインマスカットは3年目の今年も花芽の気配がありません。

2年目藤稔

植え付け1年目から実をつけたポテンシャルの高い藤稔の2年目の花芽の数は想像以上に多く、期待通りの成長をしてくれています。

1本の結果枝に2つ花芽が出ています。

片方は摘果して1つを大きくします。

2年目シャインマスカット

2年目のシャインマスカットから花芽を発見しました。

この木はぶどう苗木専門店で購入したもので、ホームセンターの苗の2培以上の値段がします。何がそんなに違うのか…と思いがちですが花芽で差が!

今年の収穫は不可能と思っていたので私含めまわりもびっくりしていました。

木によって芽があるもの、ないものあるので苗質による差か、去年の肥料の具合によって差が出るのかもしれません。

夏を超えたころ、直売所にわが農園のシャインが並んでいるかもしれません。

これからやることがどんどん増えていきますが、どれも新しい経験でとても楽しみです!

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました